読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!

競馬といえばやっぱり武豊。ちょっと復活気配?2017年も武豊の乗り馬に注目やで!

武豊 2017新馬 ユイフィーユでローカル最終週締めやで!


<スポンサードリンク>


武豊はユイフィーユとタガノアシュラで2勝を計算済みか!

今週で札幌・新潟・小倉も最終週ちゅうことで、翌週からは阪神・中山の中央開催に戻ってくるな。あっちゅう間に9月やん。月の経過はびっくりするほど早いわ。そら年もとるで…

それはさておき、2017のクラシックを目指す2歳新馬も続々デビューしてるわけやけど血統や前評判だけでは語られへんていう結果も出てるよな。

ただ、今週はわいも期待するユイフィーユとタガノアシュラの2頭がそれぞれ場所とレース格は違えど出てくるねん。タガノアシュラについては、すでに書いたからヒマやったらこっち見てもらうとして。

 

kawachinothoroughbred.hatenablog.com

 

今回はユイフィーユについて見てみるわ。

 

父はディープインパクトでのユイフィーユの期待値は?

f:id:kawachinothoroughbred:20160901210104j:plain 2016/9/4 いよいよデビュー応援してるで!

もちろん父がディープインパクトやからいうて全頭走るわけないんやけど、やっぱ確率からしても期待値は上がるわな。それとユイフィーユには全兄と全姉の2頭がすでにおるんやけど、それぞれデビュー戦から3着と1着という成績やねん。だからどうした?ユイフィーユもそうなんか?って言われたら困るけど、わずかながらのデータの後押しもあるってこと。仮に初戦あかんかっても勝ち上がりは何戦目かではするんとちゃう。

 

2017も武豊がユイフィーユに継続して騎乗しているか? 

なんでいきなりこんな話かいうと、別にあげてる武豊騎乗のタガノアシュラやジェニアル(サラフィナの2014)は牡馬やからそないに影響は受けへんけど、牝馬で勝ち上がってきた馬がいた場合当然選択になるやんか。そこで他馬を選んだんやったらそれがその時点での評価になってしまうから、もしその選択時点で馬主との関係性なくユイフィーユを選んだんやったらさらに期待値はあがるな。騎手や調教助手もレースに出る前から乗った感触である程度走る走らんは分かるらしいから、ちょっと注目してみてみよ。

 

ファンタジーステークスに出れてたらええな(妄想1)

いや、まだデビューもしてへんし勝ったわけでもローテが決まってるわけでもないから完全な妄想ですわ。でもここにたどり着いてるということは、逆算すると最低でも一つは勝ってるちゅうことやから。馬主から絶大な信頼を寄せられる武豊の意気込みも相当やと思うから、デビュー戦はめっちゃ楽しみやわ。そら勝つこでできたら申し分ないけど、ますは何よりケガせんと回っといでや。

 

阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞まで見据えよか(妄想2)

まだ妄想が続いてるんやけど、血統的に兄姉みてもそない長い距離走る感じやないから、阪神ジュベナイルフィリーズか桜花賞のどっちかに出れるくらいになってたらええな。そん時は現地にいけるかはわからへんから、馬券で1票投じとくわ(笑)

 

さて、わいのまったく意味のない妄想は誰も興味ないやろから、とりあえず今週の結果見て今後の楽しみが増えてたらええかな。