読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!

競馬といえばやっぱり武豊。ちょっと復活気配?2017年も武豊の乗り馬に注目やで!

2歳新馬メイショウテンシャに武豊の騎乗はあるんやろか?

2016 2歳新馬

<スポンサードリンク>


馬主は不調時期であっても騎乗依頼のある松本さん

メイショウという冠名を聞くだけで明石の松本さんってわかってしまうほど、すでに馬主としても知名度は抜群の方やわな。

所有馬のほうでいうと、やっぱりメイショウサムソンが一番成績も残したし有名になるんかな。それから生まれた時期が悪かったメイショウドトウか。

ほかにも、メイショウボーラー・メイショウバトラーなどなど、活躍馬はようさんいてる。

そのメイショウ軍団の2016期待の2歳新馬が、メイショウテンシャっていう芦毛の牡馬やねん。

 

母メイショウベルーガの2番仔で期待を一身に背負ってるわな

先にメイショウベルーガの雄姿を見てもらいましょか。


2010/10/10 第45回 京都大賞典(GⅡ)【メイショウベルーガ】

メイショウテンシャの血統やねんけど、父はディープインパクトってことで期待値はそら上昇するやろ。

そんで、母がメイショウベルーガ。ここ2,3年で競馬始めた方には馴染みが薄いかもしれんけど、このお母さんも結構走ったんやで。

G2の日経新春杯と京都大賞典を勝ってるんやけど、古馬になってしかも牝馬で中距離のG2勝つんて立派なもんや。

さすがにG1には届かんかったけど、エリザベス女王杯でも2着に滑り込んだりしてんねんで。

しかしまぁよく頑張って最後まで走ってたよなぁ。。。

 

メイショウテンシャのデビューはやっぱり京都か?

f:id:kawachinothoroughbred:20160924013720p:plain 京都の鬼を引き継ぐのか?

 母は現役時代、全7勝のうち京都で5勝してることも合わせて考えるとデビューはやっぱ京都やろ。

いつデビューを予定してるんかわからへんし、10月・11月の京都デビューの場合は血統的にも有力馬がスタンバイしてる状態やから、そうそう簡単には勝たしてくれへんよな。

実際、グローブシアターやトゥザクラウンとかち合う可能性かて否定できへんけど、デビュー勝ちを期待しとるで。

 

テンシャってどうゆう意味なんか気になるわ

天使に近い意味合いか思たらそうじゃなく、天が赦す(ゆるす)と意味合いみたいやわ。一見牝馬ぽい名前だけに意外やったわ。

天赦日(テンシャビ・テンシャニチともいう)って暦の上では最高の日を指してるみたいやわ。何をしても天が赦すという意味合いもあるそうやわ。

毎年年間で5、6日の天赦日があるみたいで、直近では9月23日がそれに当たるみたいやでってもう過ぎてますやん。

その次は、12月8日やて。要チェックやわ。

ちなみに、テンシャについて調べるつもりが、現在のメイショウベルーガなどについても詳しいブログへ行きつきました。↓↓↓↓↓

 淀の鬼姫 只今花嫁修業中!

http://ameblo.jp/okaeri-be-chan/

記事数も多くあり、結構読み応えがありますよ!

 

メイショウテンシャに武豊の騎乗はありえるのか?

わいとしては、これ結構重要なファクターなんよ。馬主から見れば騎乗依頼はあるやろうけど、調教師サイドからはほぼなさそうやな。池添濃厚やな。

なにせ、ディープインパクト×メイショウベルーガの仔やし、思い切り期待させてもらうことにするわ。

そのためにも、まずは無事出走へこぎつけることができますようにm(__)m