読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!

競馬といえばやっぱり武豊。ちょっと復活気配?2017年も武豊の乗り馬に注目やで!

2016 2歳ディープインパクト産駒現在の最強馬は?

種牡馬 競馬全般

<スポンサードリンク>


ディープインパクト産駒の2歳戦はそれほどでも

毎年多くのディープインパクト産駒が現れては華々しい活躍をしてるんやけど、夏のローカルから始まる新馬戦や重賞ではそれほど目覚ましい活躍かっていうとそうでもないんやな。

もちろん、新馬を勝ってるんもおるんやけど、函館・小倉・新潟・札幌であるG3の2歳ステークスなんてほとんど勝ってへんみたいやな。

2013新潟2歳ステークスのハープスターと2015函館2歳ステークスのブランボヌールくらいやわこの時期に重賞勝ってるんは。

まぁディープインパクト自身も12月半ばのデビューやったし、産駒にもその傾向は出てるんやろな。

 

ディープインパクトの種付け料3000万!産駒が優秀かどうかは。。

f:id:kawachinothoroughbred:20161007011633p:plain 

ディープの子もディープ並みとはいかない。。

 

3000万ってG3クラスの額やんか(笑)そら2つ3つ勝つくらいじゃ元は取れませんな。栗東や美浦のトレセンにおっても休養で育成牧場におっても預託料はかかるし、知れてるやろけど蹄鉄の打ち替えや治療行為にも費用はかかるし。

そう考えると馬券だけやなく、馬主として購入する側にも大きなリスクが介在してってことやな。中にはデビューも迎えられんケースかてあること考えるとまぁおそろしい。。

でもやっぱ確率から考えても結果的には、ディープインパクトというブランドが絶大な信頼を得てるってことやわな。

ちなみに種付け料をランキングを見てみよ。

 

2016種付け料ランキング(300万以上)

3000 ディープインパクト
1000 キングカメハメハ
  800 ハーツクライ
  600 オルフェーブル
  500 ダイワメジャー ロードカナロア
  350 ジャスタウェイ ノヴェリスト
  320 アイルハヴアナザー
  300 スクリーンヒーロー ブラックタイド  ルーラーシップ ハービンジャー 

   ★ゴールドシップ

 

2016種付け料ランキング(300万未満)

 

  250 ヴィクトワールピサ キンシャサノキセキ ワークフォース      

            ★エピファネイア ★キズナ

  200 アドマイヤムーン クロフネ シンボリクリスエス ゼンノロブロイ
  150 ダノンシャンティ エイシンフラッシュ スペシャルウィーク 

   ★スピルバーグ
  120 マツリダゴッホ ジャングルポケット ヴァーミリアン
  100 ディープブリランテ トーセンジョーダン ナカヤマフェスタ

   ★トーセンラー
   90 カネヒキリ
   80 グラスワンダー タニノギムレット メイショウサムソン

   ★リアルインパクト
   70 タイキシャトル グランプリボス エスポワールシチー ディープスカイ
   50    キングヘイロー ベルシャザール

   ★グランデッツァ ★ワールドエース ★トゥザワールド

 

これが全部やないけど、大体こんな感じ。

そんで300万のとこ目立つようにしたんは、スクリーンヒーローの現役産駒でいえば、ゴールドアクターにモーリスと、ブラックタイドはキタサンブラックと申し分ない。

両種牡馬とも出だしは大した種付け料でもなかったしな。ブラックタイドもディープインパクトの全兄、血統でいえばまったく同じにもかかわらず評価は低めやったし。

いわゆるたたき上げっちゅうやつやな。ルーラーシップはおそらく今後上がっていきそうな気がする。

個人的には、オルフェーヴル やゴールドシップがいろんな意味での規格外の産駒を送り出してくれることに期待してるんやわ。

 

ディープインパクトと同じサンデーサイレンス系でもいろいろやね

ディープインパクトの産駒に気性難がついてくることはあまりないみたいやわ。まぁ現役の時から気性難の感じもなかったしな。

しかし一方で、オルフェーヴルやゴールドシップみたいに父ステイゴールドをそのまま体現してるようなケースもある。

確かに、このステイゴールドの系統ってハマれば強い半面、いかんせん気性難から勝ち上がりが遅くなったりする。

馬券購入者からすれば、毎回ハラハラさせてくれる存在でもあるんやけど。

f:id:kawachinothoroughbred:20161007013712j:plain あんさんの子供には結構期待してるんやで。

あの凱旋門賞からはや10年。武豊は「来年(凱旋門賞)出ます!」と。

当時エルコンドルパサー以上の結果が出るのではとも思ってたことと、その後の失格もあって落胆したけどその後もナカヤマフェスタやオルフェーヴル(2頭ともステイゴールド産駒か・・・。)が頑張ってくれた。

しかし、ディープインパクトの無念はその子供が晴らす方がロマンがあってええわな。

武豊は某所で「来年出ます!」と言ったとか何とか。リップサービスかもしれんけど、ん?どの馬で?って野暮な疑問は置いといて、そん時こそは2006年での人馬の無念をきれいさっぱり晴らしてもらうことにしましょ。