読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!

競馬といえばやっぱり武豊。ちょっと復活気配?2017年も武豊の乗り馬に注目やで!

2016年度代表馬を現時点で予想・想定してみよ

競馬全般

<スポンサードリンク>


2016JRAのG1複数勝ってる馬は今のとこゼロ!

残すところJRAのG1もあと障害レースを除くとあと6!

実際、複数のG1勝ってるのがおらんからちょっと予想しにくいわ。ただ、ジャパンカップ勝った馬が大きく前進するんは間違いないやろ。

 

でも、ジャパンカップ・有馬記念それぞれをこれまでG1勝ってない別の馬が勝ったらさぁ大変ってやつやな。

 

そうなると暮れの香港の結果では、モーリスやエイシンヒカリにも可能性あるんやろか。さすがにエイシンは国内G1勝ってないのはアカンか。

f:id:kawachinothoroughbred:20161116165424p:plain

G1の季節はやっぱ楽しいな。全然当たらんけど・・。

 

2014年もJRAのG1勝ち馬はバラバラやったけど

2016年と同じように2014年もバラバラやったんやな。ただ、この年はジェンティルドンナが受賞したわけやけど、これは押し出されでもなんでもなくドバイシーマクラシックと有馬記念の2勝やから順当でもあるし。

 

同じ2勝やったけど、ジャスタウェイも惜しかったなぁ。ドバイデューティフリーと安田記念やからまぁしゃあないか。。。

 

ただJRAのG1と海外G1含めても年度内に複数勝つ馬がおらんのも珍しいみたいやわ。

 

ジャパンカップ・有馬記念・香港の結果次第で37年ぶりの珍事か?

そらG1複数しかも一年以内勝つことが大変なんはそうなんやけど、3歳牡馬や牝馬のどちらかで2冠馬が出たり、古馬でも短・中・長距離の内で2勝するんは結構あるからぁ。

 

せやから、一応調べてみた。海外も含めてJRAのG1勝ち馬がバラバラ、つまりその年ではG1を2勝した馬がいないのは何年振りかを。ダートレースは除いてのことね。

 

そうするとさかのぼること37年、なんと1979年がそれに当たることがわかった。国内のグレード制すら導入されてへん。。。

 

G1を2勝する馬がいない年か。何か最近でもありそうな話やけどなぁ。37年って広島カープ以上の久しぶりになるんやな。

 

ちなみにそん時に勝ったのが”グリーングラス”っていう馬で、当時ライバル関係にあった、トウショウボーイ・テンポイントと合わせて、”TTG時代”といわれていたそうな。

 

年内G1を2勝する可能性あるのはどんだけおんの?

もちろん、ジャパンカップ・有馬記念をG1未勝利馬が連勝することだってあるわけね(例えば、最強の2勝馬であるサウンズオブアースとかがね)

 

じゃ現時点で両方のレースとあとマイルCSも含めて出走の可能性あるんは、これくらいかなと思うけど ↓ ↓ ↓

 

2016年G1勝ち馬で2勝目の可能性あるんは?

 

ジャパンカップ

  キタサンブラック (天皇賞・春)

  ディーマジェスティ(皐月賞)

  リアルスティール(ドバイデューティフリー)

 

有馬記念

  キタサンブラック(天皇賞・春)

  マリアライト(宝塚記念)

  ディーマジェスティ(皐月賞)

  サトノダイヤモンド(菊花賞)

 

マイルCS

  ロゴタイプ(安田記念)

 

これらを予想もしない馬が勝ちあがった時には、いよいよ香港のレースが影響するかもしれません。短距離やけど、ロゴタイプがマイルCSとればどんな選考するんか見ものやけど。

 

このマイルCSとジャパンカップで年度代表馬候補も少しは見えてくるかもしれんね。

 

ウルトラ万馬券は飛び出すのか?

エリザベス女王杯は人気の一角は着を外したんやが、大荒れってまではいかんかった。どっかで飛び出すと思うんやけど、2歳戦やとどうしようもないな!

 

ほんでマイルCSは、ディサイファに注目するってことなんやけど、根拠はまったくなし!うん、何せ芝1600mは今まで一回(2016安田記念0秒3差6着)だけやし、京都も1回(1800mのOPレース2着)やねん。

 

この情報量の少なさときたらもう。まぁ重賞ウイナーやしね(と自分をなぐさめてみる)秋の天皇賞へ向かわずこちらを選択したにはそれなりの理由もあるはず。

 

京都やったらウインプリメーラの方が面白そうとか思いながらも、武豊騎手の腕の見せ所やと思うし、しっかり見届けよかな。