読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちの元厩務員が武豊はんを語るよ!

競馬といえばやっぱり武豊。ちょっと復活気配?2017年も武豊の乗り馬に注目やで!

エピカリス ダート最強馬への道

ダート界でのその強さ世代最強の呼び声高し!

芝を走る馬に比べてどうしても地味に映りがちなダート馬やけど、2017年は脚光を浴びそうな大物が控えてるんやで。

 

クラシックになると色んなブログでも触れるけど、ダートの方は扱い小さい感があるからこのブログでダート界も積極的に取り上げるよ。

 

さて、今日の本題エピカリスという3歳牡馬。ダート界の怪物かもしれんよ。

すでに実戦でも3戦3勝、しかもすべて1秒以上の差をつけて勝ってるという現実。もっと見たいとこやけど、悲しいかな相応しいレースがあまりないのが今の状況。

 

ちなみに新馬戦圧勝後の500万下でもこの強さ!!

 


10/15今日の注目2歳戦 プラタナス賞

 

もちろん、新馬ー500万ーオープンを無敗で制してきた馬は過去にもおるわけやけど、エピカリスのスケールはもっと大きいものかもしれん。これは現段階での話ね。

 

アメリカ三冠レース挑挑戦表明!

エピカリス陣営が2017年はアメリカ三冠レースに挑戦すると表明した。2016年のラニと同じ感じやな。

 

そうなるとステップレースの選択が大事になってくるけど、今のJRAのレース番組構成では、3歳ダート馬が国内オープンクラスに出走するレースはほぼ限られとる。

 

ここは一行の余地ありとは思うんやけど、何分アメリカ三冠レースに挑戦する馬が少なすぎたから、2016年のラニに続いて2017年エピカリスが挑戦すれば自ずとその機運も高まってくるやろな。 

 

成長真っ盛りな中、長距離輸送での負担など考えるとリスクも相当大きいやろうけど、素直に応援したいな。

 

その前に、ヒヤシンスSで同世代との勝負付けを済ませてから向かってくれたらさらに期待も高まるかな。

 

しかし、海外挑戦を控えた馬のステップレースがオープン特別ってのも寂しい話やし考えもんやな。せめてG3でもええんやけど。(ユニコーンSの前倒しかバイオレットSでも復活させとく?)

 

とりあえず、ヒヤシンスSで世代ダートNo1への名乗りを上げてもらいましょ。

 

ヒヤシンスSの出走馬は?強いエピカリスを改めて証明できるか?

オープンレースでもあり多くの有力馬がそろうんやけど、ここでライバルになりそうな馬も見とこ。もちろん、ヒヤシンスS出走予定馬が中心やから、他のライバル候補はまた別の機会に。。。

 

アディラート

5戦2勝(うちダート2戦2勝でいずれも圧勝)

オープンレースながら本賞金からも出走は大丈夫やと思う。芝でデビュー2着やったからその後2戦ほど続けて芝を使ったものの結果が出ず、ダート路線へ転じた結果の圧勝。先行力もあることから、現段階ではライバルとなりうる一番手かも。

 

モンサンレガーメ

2戦2勝(いずれもダート戦)

戦績は上のアディラートより見栄えはええよな。それぞれ不良馬・重馬場で勝ってて良馬場でいかに?ってとこもあるかな。

両レースとも0.2秒差での勝利で辛勝なのか?ってことよりもそのレースでの相手のレベルはどうであったか?の方がこの馬の力を判断するポイントかも。

 

フォギーナイト

1戦1勝(ダート戦)

登録頭数によるけど、1勝馬はおそらく抽選になるかもしれん。エピカリス効果で登録少なければ無条件で出走できるやろけど。

やはりこの馬の場合、まず血統に目がいくよな。アメリカのレース走るような血統やん(笑)

デビュー戦は先頭からきっちり抜け出して勝ち上がり。派手なパフォーマンスではなかったけど、もっと強なるとみてここでどれくらい走るんか楽しみなん。

 

ティーラウレア

1戦1勝(ダート戦)

パフォーマンスの派手さでいけばこっちの方か。デビュー戦では3コーナーからのまくりで結果9馬身差の圧勝劇。

ただ、こういった芸当は上のクラスではなかなか難しいやろけど、能力が高いのは間違いないはず。フォギーナイト同様に登録頭数が多い場合の抽選をくぐり抜けれるかやな。

 

※リエノテソーロ(桜花賞路線へ)

4戦4勝(芝・ダート各2勝)

戦績だけみてもぜひ対決してほしかった1頭。さすがに芝でも勝鞍あるだけにクラシック路線へ目が向くのは仕方ないか。。。

ダートでトップクラスの能力は証明済みだけに、もし芝が合わなくても楽しみがある馬ではあるわな。

クラシックの好走を期待しつつ、3歳でクラシックとダートG1の戴冠ていう離れ業をやってのけて欲しい期待も(笑)オークスはさすがにイメージでけへんから桜花賞+αで。

 

2017年はダート界が熱いのか?エピカリス世代VS古馬

よく芝レースを走る馬を対象に世代間比較がるわけやけど、ダート界も面白そうやな。エピカリスVSアウォーディ・アポロケンタッキー・サウンドトゥルー・ラニといった馬との対決も面白そう。

華の有無ではクラシックには敵わないかもしれんけど、海外G1を考えるとダート馬かて十分世間の注目を集めることができるし、もちろん世代トップになると思われるエピカリスがそういった存在の先駆けになるかもしれんよ。

2017年ダート界のスターホース誕生に大いに期待しましょ!(エピカリス以外にもっと強い存在が現れたら、また違う形で更新します(笑))

 

そういや、武豊の記事全然書いてないな。。。